プランニング

こうしたいって言えなくても大丈夫

何か物足りなさを感じているけど、どうしたらいいかわからないあなたににとって家をさわることは難易度が高いかもしれません。ならば、プロの力を借りてお部屋を素敵に変身しませんか。

 

「何か物足りないの『何か』」に注目してリフォームプランを作るのがそねベースの特徴です。ワクワクすることやキュン♡となることを話ながら、隠れた価値を発掘しプランをつくります。

ポイント
ポイント1キュンキュン あなたのキュンはなんだろう

まずは現状の悩みや好きなコトや好きなモノが何かをお話ししていきます。併せて生活パターンや家事動線など暮らしの中での行動を見ています。そこにプラスするのが利き脳のタイプです。思考の癖に合わせていくのもポイントです。

雑誌やwebサイト、洋服などを見ながらキュン♡となることは何かを一緒に表面化していきます。

あなたから聞いた「好きなモノやコト、家事動線、行動パターン、生活の癖」などをグルグルとミキサーにかけるように絡めていくと、隠された価値を見つけ出すことができ、リフォームのテーマが浮かんでくるのです。

ご提案までは約2週間。今持っているテクニックの全てと、私の想いをちょこっとプラスしたプランニング案をお持ちします。

「家が生き物???」そう思う方もたくさんいらっしゃると思います。どういうことかというと、「家は設計者の自己満の作品ではない暮らす人と共に変化するものだ」ということ。日々単調で同じように営んでいるように思う暮らしもゆるやかに変化します。「信念はあれど固執はしない」そう心がけています。

日常にワクワクが増える。あんたが変化をワクワクと楽しめるようなリフォームを目指しています。

【プランニングシート=イメージの見える化】
打合せで出てきた「いいな」のイメージを一枚の用紙に見える化します。

collagesheet.JPG

 

 

さらに大規模リノベーション、中古物件を購入してリノベーションをする方には、優先順位が把握できるオーガナイズシートと資金計画書を作成します。

 

【ライフスタイルシート=優先順位の把握一覧】

ライフスタイルシートとは、ヒアリングを通してあなたの生活の状態や癖を一覧にして、確認と見直しができるようにまとめたものです。理想と現実を照らし合わせることで現実的な選択ができるうようになります。物件探しやリノベーションの際に役立つ一枚です。

 

【資産計画書=未来を見据えた資金計画】

無理のない未来を見据えた資金計画をお伝えします。住宅は取得してからもお金はかかります。日々の水光熱費、税金、家賃、ローン、また何年、何十年後には家のメンテナンス費用なども必ずどこかでかかってきます。未来を見据えて、夢、希望、理想を実現できるツールとして活用します。

 

私がお伺いします

プランナー秋田真紗美

 

プランナーの秋田真紗美です。
 

現在4歳と5歳の年子の子育てに奮闘する毎日です。

お客様がキュン♡とするのはなんだろう?そんなことを考えながらプランを作成するのが毎回楽しみです。一緒にワクワクす日常を作っていきませんか。

 

お申し込みはこちら

お問い合わせ